テーマ:遊び

歴史は古く、室町時代の文献にも

 今では、あまり見られなくなった伝統的な正月の遊び、「羽根突き」に使われる道具は羽子板、年の瀬にはその年の話題の人物を飾りにあしらう「変わり羽子板」も人気です。  古くは、室町時代の国内の文献に羽根突きの記述が残っています。 古代の中国には、羽根が付いた玉を足で蹴り合う子ども遊びがありました。それが日本に伝わった後に、羽子板…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スリル満点のレースですね

 世界初の本格的な自動車レースは、1895年にフランスのパリとボルドーを往復する約1200キロのレースでした。前年にやはり同国で、ガソリンエンジンや蒸気機関などの動力優位性を競う目的の約130キロレースが行われ、人々の関心が高かったことが開催につながったそうです。その後、公道を使った都市間のレースが続きましたが、見物客が自動車に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それは地図の製作から始まった

 ジグゾーパズル、それは18世紀後半に英国の地図制作者が考案したとされています。石井國學院大副学長によると、地図を木の板に貼り付け、国などの境界線に沿って切り離したもので、子どもに地理を教える教材でした。当時は「解体地図」という名前で、大変高価なものでした。  その後、複雑な形に切るために糸ノコギリ(ジグゾー・jigsaw…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more