テーマ:鉄道

自動改札はいつから始まったか

 世界で初めて設置された鉄道用の自動改札機は、1967年3月に阪急千里線の北千里駅に実用化され設置されました。当初、開発に携わったのは近鉄と大阪大学、立石電機(現在のオムロン)で、60年代の高度成長期に乗客が増えて、ラッシュ時に改札にできる長蛇の列を自動化により解消しようとするのが目的でした。  開発には処理速度など難…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more