産業スパイ横行で普及したものとは

今やオフィスには欠かせない存在でもあるシュレッダー、首相主催の「桜を見る会」でも招待者名簿を廃棄する際に使われたとして一躍注目も浴びたそうです。大型の高性能製品になると、2000枚もの紙を一度に処理できるといわれています。 紙を機械で細断するアイディアは、20世紀前半にあり、国内外で特許が申請されました。日本では、1…
コメント:0

続きを読むread more

コンタクトレンズの人が増えています

 コロナで引きこもり、スマホやゲームなど目を駆使する日々が続いているようです。とくに子供たちはメガネをかけるようになったようですね。目に直接レンズを着けて視力を矯正するのがコンタクトレンズです。1911年にドイツで商品化され、第二次大戦後に普及しました。元来は、角膜が変形して眼鏡では役に立たない人などの医療器具と…
コメント:0

続きを読むread more

義肢は紀元前から考えられていた

義足や義手といった手足の機能を補う義肢の歴史は相当古いものがあります。紀元前1500年から紀元前800年のものとされるインドの医学書に義歯や義眼とともに記述があるそうです。  日本では、義肢を用いた最古の記録は幕末から明治初期に活躍した歌舞伎役者の沢村田之助だそうです。病気で左脚を切断した…
コメント:0

続きを読むread more