今は平和利用、かっては軍事暗号だった

展示は、19世紀の初めにフランスで、暗闇でも手で触れて情報伝達できるようにと軍事用暗号として考案されました。これがパリの盲学校に持ち込まれ、視覚障害者用に改良されたのです。 縦3点、横2列で構成する6点式点字は読み取り安く、自分で打つこともできる画期的なもので、欧米各国に普及して今では世界中で使われています。  日本に紹介された…
コメント:0

続きを読むread more